December 03, 2011

仙台4位

今年のJリーグ終わって4位でした。おめでとう。

December 3, 2011 in リアルサッカー | | Comments (0) | TrackBack (0)

May 03, 2011

仙台1位

ベガルタ仙台、震災以降3連勝おめでとうございます。
マルキーニョス選手もヤナギもいない状態でして逆に戻ってきても試合に出れるか心配です。
リャンのCKからの得点が多いのが気がかり。
それ以外では勝てないんでしょうか?

May 3, 2011 in リアルサッカー | | Comments (0) | TrackBack (0)

November 17, 2007

u-22代表戦

内田選手とコオロキ選手が鹿島から招集されていました。

2人とも目立ちすぎでした。

プロサッカークラブをつくろう!ONLINE ビギナーズパッケージ icon

U-23 日本代表激闘録 北京オリンピック2008 男子サッカーアジア地区予選DVD icon

November 17, 2007 in リアルサッカー | | Comments (0) | TrackBack (0)

November 15, 2007

ACL決勝見ました

イランが弱く見えました。

それにしても1チームだけ1人勝ちになるとサッカーの人気は下がりますよ。

ライバルがいてこそ

ACLも大事ですが、オリンピック代表に浦和さんからオーバーエイジでFW補強してあげてくださいよ。

私は落ち目のチームしか応援しないのでレッズサポやめました。

プロサッカークラブをつくろう!ONLINE ビギナーズパッケージ icon U-23 日本代表激闘録 北京オリンピック2008 男子サッカーアジア地区予選DVD icon

November 15, 2007 in リアルサッカー | | Comments (0) | TrackBack (0)

November 11, 2007

レッズ引き分け

やったー

これでまだ可能性だけは残った。

可能性だけでいいから最終節まで楽しませてね

天皇杯もがんばってね。

プロサッカークラブをつくろう!ONLINE ビギナーズパッケージ icon

U-23 日本代表激闘録 北京オリンピック2008 男子サッカーアジア地区予選DVD icon

November 11, 2007 in リアルサッカー | | Comments (0) | TrackBack (0)

November 03, 2007

ナビスコカップ決勝戦を見た

親戚のおばさんが来たのが、ちょうどナビスコカップ開始時間。
親戚のおばさんが帰ったのはナビスコカップ終了後。
結局結果しか見れなかった。
おばさんは、ナビスコカップが終わった後、埼玉へ向かった。
これから東北旅行するのだという。
電車混んでなかった?

プロサッカークラブをつくろう!ONLINE ビギナーズパッケージ icon

U-23 日本代表激闘録 北京オリンピック2008 男子サッカーアジア地区予選DVD icon

November 3, 2007 in リアルサッカー | | Comments (0) | TrackBack (0)

October 20, 2007

五輪代表戦カタールに負ける

寝ちゃいまして最後の逆転されて負けるとこだけ見ました。

ありゃ。

監督ピンチらしい。

プロサッカークラブをつくろう!ONLINE ビギナーズパッケージ icon

U-23 日本代表激闘録 北京オリンピック2008 男子サッカーアジア地区予選DVD icon

October 20, 2007 in リアルサッカー | | Comments (0) | TrackBack (0)

オシムジャパン 対エジプト戦

勝ちました。

オシムさん結構いいのかもな

あんまりほめたくないんだけど、ホントに強いのかもな

プロサッカークラブをつくろう!ONLINE ビギナーズパッケージ icon

U-23 日本代表激闘録 北京オリンピック2008 男子サッカーアジア地区予選DVD icon

October 20, 2007 in リアルサッカー | | Comments (0) | TrackBack (0)

October 10, 2007

ガンバ対鹿島、サッカーナビスコ杯準決勝 どうなんだろうね

PKで負けた

それも遠藤選手のいつものPKで負けたらしい

よくわかってると思うのだけど

なんで先に動いちゃうんだろうね

どうしてかね

October 10, 2007 in リアルサッカー | | Comments (0) | TrackBack (0)

September 30, 2007

はじめて1枚だけtotoBIG買って見ました

今週は、日本最高価格の6億円がでたらしい。
残念ながらハズレ
でも1枚しか買ってないから損害は300円のみ。

プロサッカークラブをつくろう!ONLINE ビギナーズパッケージ icon

U-23 日本代表激闘録 北京オリンピック2008 男子サッカーアジア地区予選DVD icon

September 30, 2007 in リアルサッカー | | Comments (0) | TrackBack (0)

May 11, 2007

ナビスコカップ勝利

1-4で勝利

なぜかアウェイに強い鹿島。

いいよいいよ

大岩(CDF)が1点、田代(怪我から復帰したサブFW)が2点、本山(OMF)が1点

アシストは、怪我から復帰した野沢が3つ、正FWのマルキーニョス(前清水エスパルス)が1つ

と絶好調

ただ、相手の名古屋の監督は、カップ戦は捨ててリーグ戦に集中しているとの噂もあり、ぬか喜びはできないかも

これで予選2位となり、チーム総得点はどのチームよりも上になった。

前節との違いは、ダニーロ(OMF)、柳沢(FW、怪我)、ファボン(CDF、怪我)がいないことにある。

自分的には柳沢がいなくても大丈夫と思われても困るし、増田はほとんど活躍できなかったので結果のみ確認した。

May 11, 2007 in リアルサッカー | | Comments (0) | TrackBack (0)

May 03, 2007

王子逆転ゴール

今日は、順位下のFC東京

だが、相手は元代表の土肥や福西、代表の平山・梶山・伊野波・今野など有名選手ぞろい。対戦成績は圧倒的に鹿島有利だが、なにせ得点の要を失ってケガ人だらけの鹿島正直ビリになりそうだった。

前半は野沢のシュートがバーにあたってはねかえった。

前半のシュートは、ホーム側が多いが、枠内は鹿島と同じ

後半先制はコスタリカ代表のワンチェペでやられた。

もうもしまいか?と悲観したが2分後中後選手が決めた。

FKやCKをけったりするだけあってシュートは枠へ

同点になってから鹿島のスーパーサブ王子増田誓志選手登場

(ジ)ダニーロという背が高い電柱外国人と交代

U-22でも増田が入ると動きがよくなるぐらい

マルキーニョスが右でねばってクロスをあげ、増田選手が頭であわせた

まるでこないだの柳だ

今日はオシム監督も見に来ていてスゴイアピールになっただろう。

信じられないが、味の素のアウェイの中、サポーターもたくさんきて応援してくれたせいか

勝てた

奇跡だ

試合中には、鹿島不振のためメッシーナの小笠原選手やバーゼルの中田浩二選手がもどってくるという噂がりますよねなんて東京MXTVの人はいっていた。

ホーム側の応援沈黙してた。

相手側ながらかわいそう。

May 3, 2007 in リアルサッカー | | Comments (0) | TrackBack (0)

April 21, 2007

鹿島対清水戦アウェイで勝ったよ

柳沢2シュートで2点ゲットで格上の清水エスパルス5位をアウェイで倒したよ。

今年の柳沢は、シュート数は少ないけど決定力はかなりのものだよ。

やったー

でも去年のハットトリックの後と同じで足怪我してそう・・・大丈夫かな

April 21, 2007 in リアルサッカー | | Comments (0) | TrackBack (0)

April 18, 2007

U-22シリア戦ダマスカス

前半に2点をいれ、増田選手の出番無いかと心配していたら後半シリアがおしてきて後半32分家長にかわって交代。3~4本のシュートをはなつもきまらず。

解説者は、増田誓志選手(鹿島アントラーズ)のことをボールのキープ力あり、得点力ありとほめちぎる。

33分クロスボールをいれながら結局自分でシュートするもGK。

他にも振り返ればシュートできそうな場面やシュートじゃないかと思われる場面があったが、決められなかった。

日本最終予選進出決定

まだ2次予選2試合H/Aあり、代表に呼ばれ続けるとリーグ戦がつらい。

April 18, 2007 in リアルサッカー | | Comments (0) | TrackBack (0)

March 27, 2007

柳沢2ゴール

ナビスコカップ2戦目対新潟戦で柳沢が2ゴールだってやっぱりすごい

サッカー見るなら⇒スカパー!おまかせ0円プラン

March 27, 2007 in リアルサッカー | | Comments (0) | TrackBack (0)

March 01, 2007

U-22香港戦ホームチカシやったー

増田誓志(あだなは、ちかし、プリンス、宮崎出身)選手が後半22分でた。

できれば2点目は、チカシが出た後で入って欲しかった。

1点目の平山、うーん入れて欲しくなかった。

FC東京は、代表メンバーに多い。

今回10番の梶山や平山やキャプテンの伊野波など。

チカシが入ったらチームのムードが変わった。

チカシシュート多かった。

1得点ゲットやったー

テレビに映る場面が多い。

DFをやっている印象は、ほとんどないが、カレンと変わったことでもわかるように前線の攻撃及びキープの場面でいい働きが見られる。

去年は10番をつけていた(現在7番)ことでもわかるようにチームの中心。

カレンは、代表出場30試合以上で無得点・DFもやるいいFW選手だ。

チカシがでると甘いマスクから女性の声援が多くなる。

だがまだまだ無名に近い存在だ。

がんばってほしい

March 1, 2007 in リアルサッカー | | Comments (0) | TrackBack (0)

February 27, 2007

プレーシーズンマッチ茨城ダービー

うえーん、唯一のオシム日本代表選手が手術!?

ノザーは、去年の得点の大部分をだしてきているというのに。

でも柳沢絶好調らしい。

中田浩二さん名古屋移籍ってほんとですか?

名古屋ファンになろうかな?

February 27, 2007 in リアルサッカー | | Comments (0) | TrackBack (0)

February 21, 2007

U-22壮行試合(北京五輪予選)

国歌斉唱は、中澤裕子だった

【前半】

0-0だった。

コーナーキック、シュートとも日本が数だけなら優勢に見えるが、決定力がない。

前半の後半に日本は、完全に押されていた。

【後半】

アメリカは、6人代えられるうちの1人をかえてきた。

増田(鹿島)は、時々写る。

TBSが昨日あたりから野球のハンカチ王子に対するプリンスとして見ているらしい。

内田(鹿島)は、写らない。

こんなんで予選突破できるの?

アメリカ完全優勢の状態で後半14分ごろ、増田登場(背番号10から今回は7に)してカレン・ロバート22番にかわる。

これで活躍してしまうとどうなのかな?鹿島としては代表に拘束される

フラックリンのイエローに本田のFK平山のジャンピングヘッド

ゴジラがウォーって吼えた感じ

増田が入ってから流れ変わったのかな?

増田の写る場面が多い

青山にイエロー

アメリカも交代したみたい

本田8イエロー後半25分

家長14(本田8と交代)や苔口11(李24と交代)が交代

29分イエローアメリカ側に

鹿島の増田のポジションは、FWでなく、トップ下だと解説者がいう。

本田16と谷口13が、31分に交代した。

アメリカ、DFとFWが交代

増田がシュート(水野のシュートがバーにあたってはねかえってきたものをシュート)

増田写る

41分FW平山にかわって長身FW森島

水野イエロー43分ごろ

鹿島のますだーってアナが叫ぶ

ロスタイム2分

アメリカイエロー

試合終了0-0のまま

大丈夫ですか?ホームなのにこれで

インタビューは、監督と平山

インタビュー中に増田なぜかうつる

ハイライトは、梶山と平山と水野と一瞬増田

課題は、守備らしい

そこで5バックにして内田入れましょう

February 21, 2007 in リアルサッカー | | Comments (0) | TrackBack (1)

February 16, 2007

鹿島アントラーズ宮崎キャンプ終了

鹿島アントラーズの宮崎キャンプが終了した模様。

野沢選手がA代表に呼ばれ、スタメンで使われそうな勢いだとかU-23召集のため、内田選手や増田選手がチームを離れる可能性が高いことなどもわかってきましたよ。

外国人や監督の力量は、試合を経ていかないとわからないだろう。

心配なのは、内田の抜けた右SDFかな

February 16, 2007 in リアルサッカー | | Comments (0) | TrackBack (0)

February 08, 2007

柳沢が3代目キャプテンらしい

柳沢が3代目キャプテンと選手会長やるんだって

監督もひのき舞台にだしたい発言しているし

今年は柳沢の年になるのだわん

小笠原もシチリア島物騒だから帰りたいそうな。

野沢いらないからオガサ投入で生き返ってくれ

February 8, 2007 in リアルサッカー | | Comments (0) | TrackBack (0)

January 13, 2007

鹿島アントラーズ監督交代、ブラジル選手交代

鹿島アントラーズHPによりますと、1/6付けで監督がオズワルド デ オリヴェイラ フィリョ氏に交代が発表されました。

2007年2月2日~2008年1月1日までの契約だそうです。がんばってください。

また外国人でアレックス・ミネイロ選手/ファビオ・サントス選手/ダ・シルバ選手が帰国されたので1/9付けでフォボン選手・マルキーニョス選手・ダニーロ選手が加入されることが発表されました。

がんばってください。

・フォボン選手

30歳の187cmDFだそうです。

2006年ブラジル選手権ベストイレブンと期待できそうです。

たぶんサイドなのかな?

・マルキーニョス選手

これまた30歳のFWで日本で2001年からずっとプレイしているJリーガー(J1)、清水エスパレス、ジェフ千葉、横浜Fマリノス、ヴェルディ(J1時代)と大手ばかり契約しているプレーヤーのようです。

さかつく2002の評価では、背の高さが合わないのですが、新潟のOMFマルキーニョ(ブラジル人、184cm)選手なのでしょうか?仙台のFWマルコス選手(ブラジル人、189cm)なのでしょうか?特定できませんでした。

Jリーグプロサッカークラブをつくろう!3の評価では、横浜F・マリノスのFWマルキーニョス(ブラジル人)選手が、のっていました。

この人がそうみたいです。

ちなみに仙台のFWマルコス選手(ブラジル人)も併記してみました。

注:本名が、マルコス ゴメス デ アラウージョなのでマルコス選手かな?とも思ったのですが、ゴメス選手やアラウージョ選手というのはいなかった。

3から登場か?2002ではマルキーニョ選手でいいのかな?

マルキーニョ(マルキーニョス)選手なら6.77(65.9)でOMF(FW)の評価はまあいいほう、マルコス選手なら7.60(68.7)で結構いい選手なのだと思われます。

ちなみにこの評価で鹿島の当時の選手と比べて見るとFWでは柳沢選手が8.57攻撃意欲SS、ストライカーSS、FWSS、トラップS(73.4、2トップS)という評価からするとちょっと物足りないかな?エウレル選手が同じブラジル人FWなのですが、(73.8)と柳沢並みの評価なので残念です。

これから評価なんてものは変わっていくのでがんばって欲しいところです。

注意:あくまでこの評価は、さかつく2002の攻略本「さかつく2002選手名鑑(ソフトバンクパブリッシング)」によるもので必ずしも現実もそうだとはいいきれません。

また()内の評価は、Jリーグプロサッカークラブをつくろう!3ザ・コンプリートガイド(メディアワークス)によるものであくまでゲーム内での評価で実際とは違っている場合もあります。

・ダニーロ選手

27歳の180cmMFです。

野沢選手や増田選手や本山選手あたりとどうからむのか期待します。

ボールキープとミドルシュートが得意らしい。

期待します。

がんばってください。

羽田選手と山本選手が期限付き移籍されました。

がんばってください。

同じブラジル選手でもフェルナンド選手は、2003年からずっといるみたいですね。

先ほどのゲーム攻略本データでは、68.6と同じくらいなのに。

ということは、実際とゲームの評価ってやっぱり違うんですかね。

柳沢選手が、偉大な評価されているんでゲーム攻略本データ信じたいんですが・・・。

PS2 J.LEAGUE プロサッカークラブをつくろう!5 【特典付き】 (2/1 発売予定) サカつく2002 J.Leagueプロサッカークラブをつくろう!選手名鑑

January 13, 2007 in リアルサッカー | | Comments (0) | TrackBack (0)

November 22, 2006

日韓親善試合

増田(鹿島、10番)が得点した。
カレンもいい感じ
平山が巻に見えた。

最初は知ってる選手がいないように見えて(平山はいたが)つまらなかったが、カレン・ロバートが入ってからよくなった。

November 22, 2006 in リアルサッカー | | Comments (0) | TrackBack (0)

November 13, 2006

AFCアジアユース決勝戦

1-1のPK5-3で負けた。
PKになるまでは、互角だったが、GK林が、PK戦1人もとめられなかったのが大きな敗因。一番最初の梅崎のシュートがとめられたのも痛い。
1.梅崎(背番号7)Xチェヨンホ(背番号9)○
2.ハーフナーマイク(同16) (同22)○
3.伊藤(同20)       (同16)○
4.田中(同8)        (同20)○
5.-             (同8)○
PKは北朝鮮先行
お疲れ様でした。
準優勝でした。
【得点】
日本側:柏木前半?分、北朝鮮側:前半13分

【日本側交代】
・森島(背番号9)がハーフナー・マイク(同16、身長194cm)と交代
・青木(同17)が伊藤翔(同20)に交代
・森重(同26、怪我)が柳澤(同14)に交代

今回見た放送は、NHK衛星第一が夜中3時ごろの放送なのでLIVEでやっていたBS-朝日で見た。22:15~1:10?
今日の試合は、AFCアジアユース選手権の決勝戦だった。

【場所】コルカタという都市のソルトレークシティというスタジアムだった。

【感想(あくまで素人)】前回CDFの要、牧野がレッドカードで退場になったため、かわりに青山(同24)が入っていた。キャプテン福元(同4)は、ガンバ大阪の宮本に見えた(横顔など)。
左SDFの堤(同3)のところでボールキープできると梅崎(同7)につながることが多く、チャンスになることが多かった。ただいまいちDFが弱いせいか、SDFの攻め上がりのシーンが前半特に見られなかった。
DFが弱いのかボランチが弱いのかよくわからない。
自分的には、最後の怪我なしでも森重(同26、得点にからむシーンもあったが)の評価は、あまりよくない。自分的には、内田(同2)や堤(同3)に活躍してもらいたかったのでそういう評価なのかもしれない。

残念ながら先日の試合からのラッキーボーイ青木(同17)、森島(同9)を交代してしまったのが残念でならない。

ハーフナー・マイクは、延長後半をのぞき、邪魔をしているかのごとく、球を奪われるシーンが多く、見てられなかったが、PKは決めていた。

田中(同8)は、かなり冷静でCKやFKのシーンも見られ、最後まで調子が落ちなかった。
PKも決めた。すばらしい。

柏木(同15)は1得点以外にもよかった。CKやFKでいいシーンもあり、全体的に運動量は多かったが、後半ペースダウンしたのが残念。ヒールパスもきまった。

林(GK、同1)は、試合中は神がかっていてパンチングなどで数々のピンチを防いだのにPKでつまづいてすっかりおかしくなってしまった。アマなので将来に期待。

梅崎のところにボールがあつまり、相手選手のマークも相当厳しかった。

内田は、影働きの割にはよくうつった。今日は、あまり元気なかった。

ハフナー・マイク、でかけりゃいいというものではない、つかえねー。でもほんとの最後いい感じになっていた。

柳澤活躍するほどでていなかった。

November 13, 2006 in リアルサッカー | | Comments (0) | TrackBack (0)

November 03, 2006

AFCアジアユースみました

柳沢(14番)ががんばってるように見えた。

November 3, 2006 in リアルサッカー | | Comments (0) | TrackBack (0)

September 07, 2006

サッカーオシムイエメンホーム

あまり楽しくなかった。

我那覇がいれていたが、前半・後半とも誰も悪いようにも見えないのに誰も良く思えなかった。

September 7, 2006 in リアルサッカー | | Comments (1) | TrackBack (0)

August 12, 2006

トリニダート・トバコ戦

実は寝ててサントスが、ドリブルして入れたシーンしか見ていません。

FW活躍していますか?点をとってるのはあいかわらず、MFなんですよ。

何が変わったんでしょう。

マスコミが大喜びしそうな監督ですね。

テレビにスタメンは、発表しなくせに負けてもいい、負けたほうが勉強になるとかいったり、マスコミが大喜びするようにわざとやってるかのように見えてなんか嫌な感じですね。

陽気なブラジル人とユーゴスラビア人では、やっぱり大違い。

August 12, 2006 in リアルサッカー | | Comments (0) | TrackBack (0)

August 08, 2006

U-21対中国戦

GK:西川周作
DF:青山直晃、伊野波雅彦、増嶋竜也
MF:中村北斗、枝村匠馬、青山敏弘、本田圭佑、梶山陽平、増田誓志
FW:苔口卓也
で闘ったが、青山敏弘が負傷交代で本田(大学生、16番)と交代で前半終了
日本側シュート(増田?)1本、中国側シュート8本で折り返した。

見てて思ったのは、
・A代表と比べるとフィジカルがまだまだ出来ていない選手が多い。
・若くて運動量がある選手を起用したようだ。
・テクニックのある選手がいる。
増田(MF、鹿島、8番)、西川(GK、大分、1番)、本田(圭)(左MF&司令塔(CK担当)、名古屋、11番)、梶山(MF、東京、10番)、中村(北)(MF、福岡、7番)、青山(直)(右CDF、清水、5番)、伊野波(CDF、東京、6番)が特にめだった。

ここにあがっていない枝村はいいクロスと動きをしていたが、地味な働きだった。
でも枝村がいないとボールを運ぶことが出来ないかもしれない。

苔口は、目立った働きは見えなかった。
増島は、前半手前にいたはずだが、本田(圭)が、DFラインまで下がってきているので目立たないように見えた。

DFとGKは、優秀。
・GKの西川は何度もピンチを防いだ(飛び出し・パンチング・横飛び出ししてはじいたり)。
・本田(圭)は、4番目のDFと思われるぐらい守備に貢献している。
交替選手は、
・本田(大学生、DMF、16番)はプロでないわりには、結構がんばれる。
・カレン・ロバート(MF、磐田、9番)
増田と交代しないで別の人と交代して欲しかった。
増田が抜けた後、中国側の攻撃が激しくなった様な気がした。
カレンは、結果をだせず、いまいちだった。
・豊田と平岡についてはプレイ時間が短いのでよくわからない。

試合は、相手のホーム(35000人の観客入り)を0点に押さえ、本田(圭)と増田が1点ずつ入れて2-0で勝った。

1トップの選手が、決められなかったのでFWの得点は0だというのが、あいかわらずジーコジャパン時代のA代表と同じでちょっと気がかり。

前回の試合も決定力不足で敗れたようなことをいっていたが、オシム・ジャパンで変わったのだろうか?

August 8, 2006 in リアルサッカー | | Comments (0) | TrackBack (0)

August 06, 2006

オシム・ジャパン追加召集

5人召集したが、ほとんどわからない。

・MF

中村直志(名古屋)、鈴木啓太(浦和)、山瀬功治(横浜M)

・FW

坂田大輔(横浜M)

・DF

栗原勇蔵(横浜M)

このうち鈴木啓太(浦和)、山瀬功治(横浜M)は、オリンピック代表なんかで聞いたことがある。

August 6, 2006 in リアルサッカー | | Comments (0) | TrackBack (1)

August 04, 2006

オシム・ジャパン始動

「KIRIN WORLD CHALLENGE キリンチャレンジカップ2006」トリニダード・トバゴ戦に13人のみ出場選手を発表した。

マスコミは、13人以外にもいると思っているようだが、オシムは、フィールドプレーヤー10人+GK1人+補欠GK1人+補欠フィールドプレーヤー1人でいくつもりらしい。

メンバーは以下のとおり

GK:
川口能活(磐田)
山岸範宏(浦和)

DF:
三都主アレサンドロ(浦和)
坪井慶介(浦和)
田中マルクス闘莉王(浦和)
駒野友一(広島)

MF:
田中隼磨(横浜FM)
今野泰幸(FC東京)
長谷部誠(浦和)
小林大悟(大宮)

FW:
我那覇和樹(川崎)
佐藤寿人(広島)
田中達也(浦和)

【予想】

2-4-4でいくならFWが補欠、2-5-3でいくならこれもFWが補欠。3-4-3でいくならDFが補欠。補欠といっても交代で流れを変えるプレーヤーだろう。そうすると2-4-4でFWを補欠にする形だろう。なぜ11人ではなく、13人かというと怪我があるからだ。当日怪我人がでてしまうと少ない人数もしくはけが人を出場させたまま戦うことになるからだ。ジーコ・ジャパンまでの常識では23人(GK3人)が基本だが、今回は「A3 チャンピオンズカップ2006」に参加しているガンバ大阪とジェフ千葉、海外組、及び上海遠征中の鹿島がそれにあたるといわれている。オシムは、約20人(国内組みだけ)で戦いたいといっている。ガンバ大阪から宮本・加地・遠藤やジェフ千葉から巻・阿部、鹿島から柳沢・小笠原・本山を選んでしまうと残りはかなりきびしくなる。

ジーコ・ジャパンで活躍した高原(海外)・玉田(名古屋)・中村(海外)・小野(浦和)・中田浩二(海外)・福西(磐田)・稲本(海外)・大黒(海外)・茂庭(東京)もいるし、平山(海外)・久保(横浜)・松井(海外)も可能性があるといわれている。

【分析】

・GK

今回選ばれた川口は今の日本のGKでは順当だろう。楢崎(名古屋)は、チーム成績が悪く、失点が多いためだろう。土肥(東京)は、歳をとりすぎていて今からさらに鍛えるのはきつそうだ。浦和の山岸は、浦和の正GKで浦和が強く、失点が少ない、背が高い(185cm)ので今回選ばれたようだが、次回はわからない。

・DF

ジーコジャパンから引き続き、三都主アレサンドロ(浦和)が選ばれたのは、豊富な運動量とアシスト数、左サイドのドリブル突破を考慮されたものだと思えるが、海外組みを召集していないので仕方なく選んだ可能性も捨てきれない。ミスがかなり多いように見えるからだ。
坪井慶介(浦和)は、ジーコ・ジャパンでも活躍したDF(センターバック)でJリーグでも活躍しており、運動量豊富な点、背が高いので選ばれたのだろう。たぶん中澤(代表引退)のかわり。
田中マルクス闘莉王(浦和)は、三都主と同じブラジルの血をひく。DFといってもリベロ(井原正巳のように攻撃もするセンターバック&スイーパー)。攻撃力と背の高さに定評がある。若い。4年後でも29歳。
駒野友一(広島)は、三都主の反対側の右サイドのDFでジーコ・ジャパンでも活躍。運動量豊富だが、若いため経験不足。同じポジションには、加地がいるがA3にいっているためでれない(正確には足を怪我しておりでれない)

・MF

田中隼磨(横浜FM)は、関心持ったことなく、情報不足。
今野泰幸(FC東京)はオリンピック代表で当時から注目されていた。4年後でも
長谷部誠(浦和)はジーコ・ジャパンでも活躍した。4年後でも26歳。
小林大悟(大宮)は、今乗りに乗ってる司令塔。アシスト及びシュートに優れる。

FW:
我那覇和樹(川崎)は、川崎をJ1の1位にしている原動力。日本人得点王候補。
佐藤寿人(広島)は、オシムの弟子が監督する広島所属。ジーコ・ジャパンにも召集され、結果を残している。位置取りがよく、小さい体で相手のマークを潜り抜けるイメージがある。
田中達也(浦和)は、ジーコ・ジャパンにも召集されていたが、足の怪我でW杯にはでれなかった。ドリブルが得意で1人でも切り込んでいける得点力のあるFW。4年後でも28歳。(27歳)

これぐらいしかわからない。

August 4, 2006 in リアルサッカー | | Comments (0) | TrackBack (1)

July 04, 2006

ヒデ引退

ワールドカップサッカー大会敗退

ジーコ監督辞任

中田ヒデ引退

野球の新庄も引退

小泉首相も引退

いいことないな、みんなありがとう

July 4, 2006 in リアルサッカー | | Comments (0) | TrackBack (0)

ヒデ引退

ワールドカップサッカー大会敗退

ジーコ監督辞任

中田ヒデ引退

野球の新庄も引退

小泉首相も引退

いいことないな、みんなありがとう

July 4, 2006 in リアルサッカー | | Comments (0) | TrackBack (0)

June 11, 2006

トリニダード・トバゴ初出場でスウェーデン相手に初勝ち点1

すごいよすごいよ。
トリニダード・トバゴという人口130万人の国が、スウェーデン相手に引き分け、無失点。
現在B組2位。トリニダート・トバコ側は、1TOPで残りのメンバーで守るという形。後半、DFがイエロー2枚で退場したため、FWを投入して前線を2枚にした。ヨークは、ボランチにいて攻守のバランスをとった。最初若手を先発させ、後半若手の代わりにベテランを投入した。

●トリニダード・トバゴの活躍した選手
・ドワイト・ヨーク(FWだが、ボランチからチームを指揮する、マンチェスターUにいた有名選手、イエロー1枚、19番)
・エドワーズ(MF、11番、クリアする場面が多々見られた)
・グレイ(DF、後半担架で運び出された、8番、クリアシーンあり)
・ヒスロプ(GK、1番、数々のピンチを切り抜けるセーブやクリアがみられた、遅延行為で注意をうけた)
・サンチョ(DF、ゴールを守るクリアを連発)
・ローレンス(DF、痛む場面が見られた、クリアシーンが多い)
・ウィットリー(MF、9番、後半攻めるために投入された、シュートもあり、18番MFテオバルトと交代で後半出場)
・グレン(FW、13番、後半投入されたFW、シュートシーン有、バーに当たって跳ね返る惜しいシュート、12番サムエルと交代して後半出場)
・ジョーン(DF、3番、イエロー2枚で退場、クリアシーン多かった)
・ビルチャン(MF、イギリス生まれだったが、母親の国を選んだ唯一の金髪選手、中盤の要の1人、7番)
・スターン・ジョン(FW、14番、得点力はあるらしい)

・ベーンハッカー(監督、オランダ代表・アヤックス・レアル・マドリードなどの指揮を執ってきた名監督、余裕の様子で選手に指示を出していた)

●スウェーデン

前評判のよかったFWイブヒモビッチ(10番)やFWラーション(11番)やキャプテンのMFリュングベリ(9番)以外にMFウイレムソン(23番)やMFアレクサンデルソン(7番、CKやFK)などがめだったが、チャンスはやたらあったが最後の最後が決められずにないた。スウェーデンサポーターは、試合終了後呆然としていた。会場にいるのは、ほとんどがスウェーデンサポーターでスウェーデンのホームのような雰囲気。ポプラの木から綿くずが飛んできて会場が花吹雪状態ですべる選手がたくさんいた。

June 11, 2006 in リアルサッカー | | Comments (0) | TrackBack (0)

イングランド対パラグアイ戦

日本代表のマルタ戦のような戦いだった。

楽天BLOGに詳しく書いたのだが、メンテなのでこちらにも同じように書いてみる。

フランクフルトが会場でした。
5万人のサポーターのほとんどは、イングランド側でちょっとうるさい。
ウェーブもはじめてちょっと・・・。

パラグアイ側ももちろんいる。
イングランドのホームのような歓声とブーイングが多かった。

グループBに所属している。
B組は、勝ち上がるとA組とぶつかるのでどうなるか。

この試合は、イングランドが勝った。

ベッカムのFKにパラグアイのキャプテンのDFガマーラがクリアしようとしてオウンゴール。
キーパーは触ったが、防げず。見るべきところは、イングランドの4バックの固さとベッカムのCK・FKかな

●イングランドで活躍したと思われる選手
・ルーニー(FW)
出場しなかったが、ベンチにいるところが何回もテレビに映った。
試合場のモニターにも登場し、イングランドサポーターが騒いだ。
後半交代が告げられたが、キャンセルされたようだ。
・ベッカム(MF、キャプテン、左右CK、FK)
・ランパード(MF、シュートを何回もした)
・ジェラード(MF、倒される場面が多かった、イエロー1枚)
・ジョー(J)・コール(MF、シュート、倒されることが多く、後半ハーグリーヴスに交代)
・クラウチ(FW、身長2mはめだつ、シュートなど前半でよく見られる、イエロー1枚)
・オーウェン(FW、途中交代ダウニングに)
・ロビンソン(GK、安定した守りだが飛び出していくことが多く、ひやひやした)
・ジョーン・テリー(DF、クリアする場面が多く見られた)

●パラグアイで活躍したと思われる選手
・ガマーラ(DF、キャプテン、オウンゴール入れた人)
・ヴィジャール(GK、負傷交代ボバディージャと)
・ボバディージャ(GK、再三イングランド側のシュートをはじいた)
・バルディス(FW、シュートが見られた、バレデスにパスしてた)
・バレデス(MF、倒されるのと倒す場面が多かった、シュート)
・パトゥーニャ(パクーニア)(MF、10番だがほとんどめだつ活躍が見えなかった。CKをやっていた。シュートの場面もあった)
・ロケ・サンタクルス(FW、ブラジルのカカと並ぶW杯イケメン、いまいちだった)
・カセレス(DF、5番、目立つクリアをしていた、結構かっこいい)
・ボネ(ボネット)(MF、後半FWクエヴァスと交代した)
・カニサ(DF、21番、クリアする場面がみられた)
・トレド(左SDF、3番、DFヌニエスに交代)

前半ロスタイム4分
後半ロスタイム2分

つまらないといえばつまらない試合。

イングランドにしては、いまいち。
どちらもいまいち。

パラグアイというのは、昔はチラベルトというGKが前線に出てきてCKやFKするのが見ものだった。

最初のベッカムのFK前後はイングランドが押していたものの、後半にかけてパラグアイがおしたがこれまたいまいち。
強い相手同士だから点が入らないというようには見えなかった。
イングランドは、優勝できなさそう。
ドイツのほうが強く見えた。

June 11, 2006 in リアルサッカー | | Comments (0) | TrackBack (0)

June 10, 2006

ドイツ対コスタリカ戦

ドイツ4-2コスタリカ

ドイツは守備が弱い模様(3バックにみえたが、失点後4バックにした模様、サイドの2人が飛び出して行った後、2人のセンターバックで守っていた)、日本じゃなくても2失点した。

バラックは出場していない。

日本戦でも活躍したクローゼが2得点を決め、直後下がった。

加地をたおした(ケガさせた)シュバインシュタイガーは、やはり左サイド(相手からだと右サイド)にいて攻撃の起点になっている。

June 10, 2006 in リアルサッカー | | Comments (0) | TrackBack (0)

June 05, 2006

ドイツ相手にがんばった

ドイツ戦、日本時間5/31の朝だったのに燃えたよ。

こんなに応援に熱が入った試合は久しぶり。

マルタ戦に期待。(だめだったけどね)

2-2

中田英寿選手も喜んでいたよ。

ただ、柳沢選手が活躍したのでテレビで柳沢選手の秘密とかって放送しすぎ、それだけちょっと、待って欲しい。W杯終わってからにして。これ以上ケガしたら困るから。

June 5, 2006 in リアルサッカー | | Comments (0) | TrackBack (0)

日本対マルタ戦

1-0で勝ち。

ただしあんまり内容的にはよろしくなかった。

本番でがんばって

June 5, 2006 in リアルサッカー | | Comments (0) | TrackBack (0)

May 15, 2006

ブルガリア・スコットランドと対戦し、15日W杯23人のメンバー決定

キリンカップが2006年5月に開催された。

●キリンカップの第1戦でブルガリアと戦い、2-1で負けた。

日本がホームなのに前半始まり1分以内と後半終了ロスタイムに点を入れられて負けた。

日本側は、巻が結果をだした。

久保は、ケガか何かで出場しなかった。

村井がケガをした。

かなりの重傷だった。

●キリンカップ第2戦は、ブルガリアとスコットランドの間で行われた。

5-1でスコットランドが勝った。

これでスコットランド1位ブルガリア2位日本3位になった。

●第3戦は、スコットランドと日本の間で行われた。

0-0だった。

スコットランドは、引き分け以上で優勝のため守りに徹した。

ブルガリア戦で失敗した点を反省し、シュートの精度を上げようとした試合だったが、FWがほとんどシュートできなかった。

この試合には久保が先発出場したが、途中交代した。

で今日の発表。

もともと1つのポジションあたり正と副の2人用意するということでFW4人、MF8人、DF8人、GK3人になる予定だった。

ただ予想の段階でも柳沢選手がケガ明けなのでFWを1人余分に選ぶと考えていたのでFW5人説が多かった。

ここで書いてある予想は、各社マスコミの予想を複数社分参考までに書いておいたものです。

●FWが5人選出(人数は、各社の予想通り)

・確定予想選手:久保・高原・柳沢

・上記以外に予想されていた選手:大黒・玉田・(巻)・(鈴木)・(平山)・(佐藤)・(大久保)

・実際に発表された選手:巻、高原、大黒、柳沢、玉田

久保選手がケガのため、調子がよくないと思われ、はずれた。

柳沢選手もケガのため5月の合宿で確認後どうするか正式に決めるらしい。

玉田はMFもできるということで選ばれたらしい。

●MFが7人選出(予想では、DFかMFどちらかが8人になるという予想でほぼ予想通り)

・確定だと思われていた選手:中田英、中村、福西、小笠原

・たぶん確定だと予想されていた選手:小野、稲本

・もしかしたらと予想されていた選手:遠藤、(松井)、(中田浩二)

・実際に選出された選手:中田英、小野、中村、遠藤、稲本、福西、小笠原

松井が、調子よかったがW杯予選などの代表戦での戦いでの実績がないと判断され、選ばれなかった。

またMFもできるという玉田がドリブラーなので同じドリブラーの松井が、はずれたという話もある。

中田浩二は、SDFもボランチも可能なのでDF扱い。

●DFが8人選出された。(予想通り)

・予想された確定選手:宮本、中澤、田中、アレックス、加地、坪井

・もしかしたら可能性ありの選手:駒野、中田浩、(茂庭)

・実際に選出された選手:駒野、中田浩、宮本、中澤、田中、アレックス、加地、坪井

DFやGKには、海外で活躍している選手がいないとの発言が、あちこちで聞かれていたので中田浩二が選ばれたのはうれしかった。

●GKが3人(発表済み)

・予想と実際に選ばれた選手は同じ選手:川口、楢崎、土肥

May 15, 2006 in リアルサッカー | | Comments (0) | TrackBack (0)

May 02, 2006

W杯強化試合メンバー発表

NHKの19:00のニュースによると強化試合のメンバーが発表になったらしい。

柳沢は、ドイツに呼ばれるようだが、今回は見送り。

残りのメンバーは、国内組で今まで招集されてきたメンバー。

久しぶりに本山が召集された以外は変わらないが、佐藤や長谷部がいるのが気になるところ。

中田浩二がいないと思ったら海外組はまったく召集していないとの事。

【GK】

・川口

・楢崎

・土肥

【DF】

・村井

・加地

・サントス

・田中

・宮本

・坪井

・中澤

・茂庭

・駒野

【MF】

・小笠原

・本山

・小野

・長谷部

・福西

・遠藤

・阿部

【FW】

・久保

・巻

・佐藤

・玉田

DFとしてよばれているメンバーは、MFになる可能性もあるんだろうな

May 2, 2006 in リアルサッカー | | Comments (0) | TrackBack (0)

March 30, 2006

好きな選手:エクアドル戦試合前

別BLOGでも書いたんですけど、うちの家族の好き嫌い極端なんですよ。

柳沢(ヤナ)とか中田浩(ナカタコ)とかすきなんです。
中田(ヒデ)や小野(シンジ)も好きですけどね
世間で人気がある稲本とか高原とか久保とかサントス(アレックス)は、大嫌いに近いんです。

どうも男くさいのが嫌だというしょうもない理由じゃないかな?

サッカーのサポーターから怒られそうですね。

(うちの家族は、試合にいってないのでサポーターといいってない)

宮本や川口や中沢もかっこいいので好きなほうですが、ディフェンダーやGKは、失点シーンで損してますよね。印象的に。

ヤナの怪我が、なければよかったんですけど。ほんとに

ヤナ復帰しても小野みたいに微妙になるんでしょうか?

どうしよう

March 30, 2006 in リアルサッカー | | Comments (0) | TrackBack (0)

March 01, 2006

ボスニア・ヘルツゴビア戦

2-2

あぶなかった。

中田と高原に感謝。

DFの動きが変だった。

サントスが、またまたいまいちで宮本がサントスをサポートしているように見えた。

宮本と中沢の間が、気になった。

雨なのか雪のせいか調子悪かったみたい。

火薬を爆発させた相手サポーターの攻撃がはじまってから相手の勢いに負けた気がする。

昨日戦った相手間違えました

March 1, 2006 in リアルサッカー | | Comments (0) | TrackBack (0)

February 27, 2006

6-0で勝ちました

点が入らないほうが、見てて面白い。

圧勝だとつまんない。

February 27, 2006 in リアルサッカー | | Comments (0) | TrackBack (0)

February 19, 2006

フィンランド戦結果

テレビでは、ほめていますが、今回はすごい偏見視点で書いて見ます。

●前半

久保が動かない。ぶつかっていかない。相手もそれほどマークしてない。みんなは、久保にボールをあわせるが、久保自分からとりにいかない。腰が気になるのか、自分のいる場所にボールをほうらない限り蹴らないといっているみたいで見ているほうが気持ち悪くなる。守備に貢献するわけでもなかった。ほかの選手が、かなりの汗をかいて水をガブ飲みしているのに久保は汗かかない。あせりとかないのか?チームメイトの中沢も久保にいれさせようとするがうまくいかない。

一方、他の選手は左サイドの村井が猛烈アピール中。サントスが先発で出ていないのだ。加地も小野がボランチのときは、かなりがんばっている。

久保のかわりに巻がいい動きをしてケガしたり、ぶつかったりしても何もいわずガンバル姿勢にほれた。

●後半

久保が、偶然ゴールを入れた。久保は、低い位置じゃないとあわせられないのか?

小笠原は、前半の久保に合わせてパスするのをやめて巻にあわせてゴール前の右翼からセンタリングしたのを久保にさらわれたように見えた。そのあと小笠原はそのことに怒り来るって相手選手とぶつかったり、久保にはあわせないようにセンタリングしたりしていた。誰も決めてくれないので相手キーパーのスキをついてハーフライン?センターライン?から直接ふわりとけって自ら得点をきめた。その後も久保は自分にボールがまわってこないので仕方なしに自ら動き始め、ボールに直接さわろうとするようになった。テレビでは、久保を前半けなしていたのに後半になったら絶賛し始めた。さらに選手交代で佐藤や駒野といったかつてのサンフレッチェ広島時代のチームメイトが、入ったことでさらに動きはよくなった(前半動いてなかったから体力的に余裕だったのか?)。

小笠原と久保って仲よさそうに見えないが大丈夫なのだろうか?

だいたいホームで相手も格下で2点とは寂しい物である。

今日は、遠藤もサントスも先発でなく楽しい試合だった。

小笠原がいいですな。

小野のFK・CKは、やっぱりいいですな

久保も次の試合では、後半の終わりのようにさかんに動いてくれないと知りません。

February 19, 2006 in リアルサッカー | | Comments (0) | TrackBack (0)

February 17, 2006

さあフィンランドだっけ

キリンチャレンジカップ2006が明日静岡で行われます。

静岡スタジアム「エコパ」にて行われるようです。

February 17, 2006 in リアルサッカー | | Comments (0) | TrackBack (0)

February 11, 2006

アメリカ戦強化試合

テレビ東京で13:00~15:00の枠で見ました。

最初の布陣からいうと久保大丈夫かな?動かなそうと思ったらやっぱり積極的にボール取りに行きませんでした。小笠原が左の司令塔・・・右か中央のほうがいい感じと思ったら前半あまり見かけなかった気がしたな。右の司令塔の小野、中央か左のイメージだったので右って大丈夫かなと。とにかく、前半はこの3人がうまく動けていなかった気がします。川口は殊勲賞あげたい。よくはじきました。前半ジーコの試合60試合中55試合にでてるというアレックス、なんであんなにアレックスを使うのかよくわかりません。確かに浦和レッズでは、コーナーけったり、FKしているのかもしれませんが、FKやCKは小野にけらせるべきじゃないかと思いました。ショートでは活かせない様な気がします。

後半思ったように久保かえられて動けるFWが投入されました。巻、がんばりました。1点ありがとう。巻がんばったから中沢の1点も生まれたような気がします。いっぱい変えてしまいましたが、佐藤と長谷部もよくやっていたのかもしれませんが、よくわかりませんでした。後半、流れが変わったのは、やっぱり小野をボランチとして使ったからだと思います。中田英が、普段いる位置です。守備から攻撃に変わるとき、強力なボランチが球を確保し、正確に球出すこの役目がきっと必要なのでしょう。小野が交替したのは、残念でした。阿部ちゃんがどこにいたのかいまいちわからず、アレックスばかりが目立つ試合でした。加地もボランチからパスだされると調子いいみたいなんで1トップなんてこだわらずに2-4-4でいいんじゃないかと思いました。

久保が、前評判の割には、何の結果もだしていないのが非常に残念です。強敵相手には、つぶされてもへこたれず、FKの起点をどんどんつくっていくFWが、1人ほしいと思います。FKとれれば、阿部ちゃんか小野にFKさせればいいんです。

試合結果3(アメリカ)-2(日本)

前半1-6-3、後半2-4-4

アメリカFIFAランキング7位(W杯E組、日本が1位通過したら当たる可能性あり、もちろん2位でもだけど)

日本FIFAランキング15位

February 11, 2006 in リアルサッカー | | Comments (0) | TrackBack (1)

February 03, 2006

2/10楽しみ

2/10から毎週のように日本代表の試合が楽しめるなんて

できれば柳沢・中田浩二が見たかったけど、海外組みはいないらしいから残念。

小野に期待しよう。

February 3, 2006 in リアルサッカー | | Comments (0) | TrackBack (0)

January 07, 2006

サッカーグッズ

サッカーグッズ

今年は、サッカーの試合ばかり見ることになりそう。

その前に海外選手など勉強しておきたいので昔やってた「さかつく」シリーズの新しいものでないかな?やってみたいな。

さかつくシリーズ(さかつくの開発・販売のセガ直販SYOP)

January 7, 2006 in リアルサッカー | | Comments (0) | TrackBack (0)

August 23, 2005

欧州いってるサッカー選手

イタリアから中田・中村がいなくなっただけでセリエAには、日本人は残っていませんとかいう報道に笑っています。

テクノラティプロフィール

一応セリエAに残留したメッシーナに柳沢敦選手(日本A代表、元?いや前?)がいるとおもうのですが。

August 23, 2005 in リアルサッカー | | Comments (0) | TrackBack (0)

July 20, 2005

代表召集、新戦力参加

Livedoorによると日本代表にオリンピック代表からAに移った人がいる模様
●日本代表メンバー
GKは、土肥 洋一(FC東京)・川口 能活(磐 田)・楢崎 正剛(名古屋)
DFは、三浦 淳宏(神 戸)・田中  誠(磐 田)・茶野 隆行(磐 田)・宮本 恒靖(G大阪)・三都主アレサンドロ(浦 和)・坪井 慶介(浦 和)・中澤 佑ニ(横浜M)・加地  亮(FC東京)・茂庭 照幸(FC東京)


守備陣には新しい顔は見えない。復帰のみ
海外勢が召集されていない代わりにその穴を埋める形でMFに村井 慎二(磐 田)が新規召集された。
全く知らない。今野 泰幸(FC東京)は名前だけ知ってる新規招集選手。他には、福西 崇史(磐 田)・小笠原満男(鹿 島)・本山 雅志(鹿 島)・遠藤 保仁(G大阪)、そしてオリンピック組みで有名な阿部 勇樹(千 葉)が召集された。石川(FC東京)がケガしていなければ召集されたのではないかと非常に残念。

FWでは、大黒 将志(G大阪)・久保 竜彦(横浜M)・玉田 圭司(柏)、そしてオリンピック代表から田中 達也(浦 和)が加わった。

7/31からサッカーみるぞ

July 20, 2005 in リアルサッカー | | Comments (0) | TrackBack (0)

June 08, 2005

北朝鮮戦W杯最終予選

サッカーのサポーターの心理としては、野球と違って世界あちこちに旅行しながら応援に行けるから今人気があるのかな?なんて

本日イエローカードは日本側少なかったです。
稲本が1枚もらって累積2枚で次節出場停止ぐらいかな
前回は、審判イエロー乱発するので有名な方だったので両側ともひどかったんですが。

今回の北朝鮮さんはもったいないですね。
この試合でサッカープレイ自体できなくなるかのような必死さで熱くなりすぎていましたね。
悔しいのはわかるんですが、個人の行動が、チーム全体の評価につながりかねない行為になりかねないのでもっと世界とプレイしてくれないと視野が狭くなってしまっていますよ。

強いんだから、ほかのヨーロッパのチームからきてくれって言われるかもしれないのにもったいないですよ。
日本でプレイしている李選手は冷静に間に入ってとめていました。

それにしても日本て強いんですか?よくわからないな。

2-0で勝ちましたが、本選ではこんなに簡単に勝てないだろうな?

June 8, 2005 in リアルサッカー | | Comments (0) | TrackBack (2)

June 04, 2005

バーレン(アウエイ戦)を見て

・三都主
イエローカードとられてあぶないらしい(レッドにならない程度にがんばるとかではなくてイエロー2枚もらってしまいそうな場面が多く見られた気がする)
次の北朝鮮戦に出場停止(イエローカード累積2枚)

・後半相手方のフリーキックが多くなり、危険な場面が多くなった。

・サルミーン?(前回の試合でオウンゴールした人)とモハメド・フバイルが前半だけで交代した。
全体的に相手側のカウンターが出にくく、調子がかなり悪かったように感じた。

・34分小笠原がシュートして1点
中村からパス受けて中村が指差しているのが見える。
あそこにだせとでもいっていたのか?

・後半9分にやっと日本らしい、ゴール前のフリーキックの場面が・・・

・フリーキックをすぐやらなかったということで中村にもイエローカードがでたらしいが、
試合中はっきり見えなかったため、試合が終わった後判明した模様
累積で次節出場停止

・20番と交差して中田にもイエローカード
累積で次節出場停止

今日の審判は、流しすぎとイエローカードだしすぎ

26分中田のフリーキック
俊輔と中田浩二が交代
33分に柳沢のシュートシーン
36分ごろ右サイドから相手フリーキック
川口とりそこね、中沢がクリア
40分に小笠原と柳沢で突破したがだめ
中田ペナルティーエリアで倒されるも流された
43分小笠原と稲本交代
稲本と柳沢で攻めるもだめ
玉田と柳沢交代

稲本と玉田が入るのが10分はやければ、もう1点入ったかもと思わせるくらい、バーレーンが疲れていた。

はじめ人間ギャートルズ DVD-BOX
icon

June 4, 2005 in リアルサッカー | | Comments (2) | TrackBack (1)

May 22, 2005

キリンカップ対ペルーホーム

0:1で負けました。
南米にはジーコジャパン勝てないらしい。

May 22, 2005 in リアルサッカー | | Comments (0) | TrackBack (0)

March 28, 2005

対イラン戦結果

サッカー日本代表
icon出場選手自己評価(貢献度)ランキング
1.小野伸二(フェイエノールト):素晴らしい働き、途中交代及びイエロー1枚次試合出場停止は痛い。前線へのボールコントロールを中盤で行い、攻守で活躍。次の試合出場停止が決まった段階で交代無しでプレイできていれば、同点の可能性もあったのでは?と非常に残念、バーレンの6月アウェイ戦に是非召集したい。

2.中村俊輔(レッジーナ):イラン側マークが集中、得意のフリーキックも基点を作る選手(鈴木など)がいないので思うようにならなかったのかも?イタリアにいって前より強くなったようだが、か細く見えてしまう。中田よりイラン側の評価は高い模様。中村が倒されている間に失点など存在感は大きい。

3.柳沢敦(メッシーナ):攻撃の起点となる。唯一の得点も中田から前線へのセンタリングを頭で落とし、福西が決めた。点をとらなくてもいいのでがんばってほしい。ジーコ監督の意思が伝わる存在。

4.福西崇史(ジュビロ):働きは地味だが、日本代表の得点にからむことが多い。

5.中田英寿(フィオレンツェーネ):個人的には大好きだが、今回はそれほど活躍していない(昔の彼らしさがない)。もっと前線へのパスというより、知名度の高さを利用してマークされ続け、相手のファウルを誘うような働きを期待したい。今回は、パスがつながらなかったりする場面も(相手にマークされていてカットされるのかもしれないが)多々あり、中田らしいプレイを期待したい。当たり負けしない、相手の反則にも冷静な中田を期待しています。ボランチはやらないほうがいい。中田浩と交代してマークを混乱させるとかできそうだけど・・・。(現地のスポーツ新聞(イラン語?)には、中田英の名前は先発予想に入っていなくて中田浩二が入っていて笑えた。)

6.高原直泰(ハンブルガーSV):がんばったといいたいが、所属チームの試合とかではもっと活躍しているように見えるのでもっと期待したい。

7.楢崎正剛(名古屋グランパス):かなりがんばったと思う。DFが今回まわりにほとんどいなくて1人ですべてカットしたり処理しているように見えた。

8.宮本恒靖(ガンバ大阪):ジーコ監督の戦術ミスだと信じたいが、4バックがあまり機能していなくて2バック~3バックで楢崎の負担が増えてるように思えた。あまり悪くいいたくはない。

9.中澤祐二(横浜F・マリノス):ジーコ監督の戦術ミスだと信じたいが、4バックがあまり機能していなくて2バック~3バックで楢崎の負担が増えてるように思えた。あまり悪くいいたくはない。

10.加地亮(FC東京):右ウイングとして前線ではよくみかけ、中田のパスをうまくうけていたように見えたが、後半はサイドがかわってみえなくなった。ゴール前での活躍もあったんだろうけど、見えなかった。

11.三浦淳宏(ジュビロ神戸):サントスと比べるといまいちの印象を受けた。前半は見えなかった。

12.大黒将志(ガンバ大阪?):前回の強烈な印象があるせいか、評価は低い。

13.玉田圭司(柏レイソル):いつものドリブル突破がほとんどみられなかった。残念。

14.小笠原満男(鹿島アントラーズ):今回交代失敗としか思えない、ボールに1回しかさわれない。中田英とあわないの?小野と交代したあと、前線にボールがまったくいかなくなった。

ジーコ監督:引退するとか言うんじゃないかと心配したが杞憂だった。4バックや中田英をボランチにするのは反対です。

Full Banner_harufb

March 28, 2005 in リアルサッカー | | Comments (0) | TrackBack (0)

March 25, 2005

対イラン戦

テレビでやっていたんですが
標高1300mなので
・ボールが曲がらなかったり(フリーキックが得点の半分を占める日本には、厳しいのか?)
・高山病もどきの酸素不足
など会場も厳しいようです。
会場も当日は、2階席はすべて無料にして解放するとの事で6万人分満席にするとのことです。

ジーコ監督は今回の選手起用でイラン側のマークを有名選手でかわそうとしているといっていました。
イランのDFは、それほどたいしたこと無いと思われます。FW3人が問題だそうです。

March 25, 2005 in リアルサッカー | | Comments (0) | TrackBack (1)

February 02, 2005

北朝鮮と対戦したクゥエートの話

北朝鮮は、組織的なサッカーをするチームだそうで日本も同じぐらい組織的にやらないと負けるでしょうっていってました(テレビ朝日:報道ステーションによる)。
組織的なのは、軍隊の人が多いからなんでしょうか?
0対0じゃ、得点力ないのか実力が拮抗していたのかよくわからないですね。
お互いに試合前に情報出したくないってそこまでしてやる意味があるのか疑問。
北朝鮮は、国際試合の経験が少ないところが弱いところだと思うんですが、
日本側のホーム試合なら日本有利だと思いたいですね。
あんまり事前に盛り上げすぎてもどうかと思いますのでベスト尽くしてください。

February 2, 2005 in リアルサッカー | | Comments (0) | TrackBack (0)

今日はシリア戦

非常に動きが悪く、前回が弱すぎたのかとも思ってしまう試合内容でした。
左サイドのアレックスの動きがいいんですが、
あの方は接近戦(FW的動き)は得意でないので中距離からゴール前にボールをほうるような動きが、
とてもいいんではないかと。
あと宮本の顔色が異常に悪いのが、ちょっと気になります。
鈴木さんは前線にはりついているのがやはりいいみたい。
ただふだんは、たおされまくりで相手のファゥルをもらいまくりの鈴木より、
玉田のほうがたおされまくっているようでアピール必死なのかと思う。
玉田は自分で玉もって突撃して欲しいです。
小笠原は、かなりいいとおもいます。
俊輔や英いらないかも?
中沢もいいです。
加地は前回目立ちすぎたせいか、今回は地味です。
1度攻め込まれすぎたときは、イエローもらってもとめました。
遠藤は損な役回りみたいでかわいそう。
川口は、安心できます。
福西は自分でいってほしいんですが、
自分でいってもなぜか決められないので決めて欲しいです。
ボランチはいっぱい候補いるのでがんばって
前回勘違いしてましたが、2-3-5なんですね。
いい形で前半点が入りましたが後半はどうでしょう。
シリアはカウンターが得意みたいですので・・・。
後半アレックスから福西が、ヘッドであわせましたが、まん前でだめでした。
加地が右から玉田があわせきれず、だめでした。
後半右がすごくなってきましたね。
おしていますね。
シリア11番ジュベイリがイエロー二枚でレッド退場
宮本から遠藤でシュート入らないが、見逃した
遠藤がふぉって宮本ヘッドで2点目、ニヤリと笑う宮本大丈夫そうです。
中田浩二でそう
遠藤と中田交代
アレックスで小笠原、玉田にあわない
本山がでてくる
田中と交代
本山はMFになる
4-4-2に
小笠原が倒されて福西がフリーキックして鈴木がシュート、キーパーにはばまれる。
シリア1人少ないけど、オフサイドトラップつかって決定的チャンスつかませない。
アレックスのコーナーから鈴木のヘッド入りません。
小笠原、執念のシュート3点目
アレックスから鈴木にあわせて鈴木スルーして小笠原シュートいいアピールだね。
アントラーズ、鈴木、本山、小笠原、中田、ジーコといていいね
本山のシュート、ポストに嫌われた。

February 2, 2005 in リアルサッカー | | Comments (0) | TrackBack (0)

January 29, 2005

カザフスタン戦

今日はWカップ予選北朝鮮戦直前で調整試合がある日

FW 玉田    鈴木

MF    小笠原
  サントス 遠藤 福西 加地
DF 中沢 松田 田中
GK      川口

でいくらしい。
欧州組みはいないらしい。
それほど強くないらしいのであっさり決めて欲しいものだ。

宮本がいないのがさびしいが・・・
サッカーキリンチャレンジカップ2005FIFAワールドカップアジア地区最終予選壮行試合は19:15にキックオフかな
ジーコの秘蔵っ子中田浩二も海外なのかな
今回はいないということかな
小笠原と鈴木もいるけど・・・。

アントラーズファンとしては、少しさびしい

今日の試合をみて北朝鮮側も参考にするんだとしたら、
あんまりいいとこ見せない方がいいような。。。でもやっぱ国内組みとしたら大いなるアピールチャンスなんだろうな。
がんばってくれよ。

January 29, 2005 in リアルサッカー | | Comments (0) | TrackBack (0)

November 20, 2004

最近思うようになったんだけど

当たり前かもしれないけど、あとから交代で入る選手ってのは、試合の状況を監督と同じ立場、いやもっと自分が入ったら試合がどう変わるかを想像しながら(敵の弱点など)入ってきてイメージどおりうまくいけば点が入ったり、実際にはそう簡単にはいかなければ、点が入らなかったりするものなのかなと気になって各選手のここの動きよりも監督の視点でみている自分がいたり・・・。ちがうのかな?

November 20, 2004 in リアルサッカー | | Comments (0) | TrackBack (0)

August 16, 2004

8/16五輪代表

対イタリア戦2-3で負けた模様。(予選敗退らしい)
8/16AM4:30のニュースで見た。

August 16, 2004 in リアルサッカー | | Comments (0) | TrackBack (0)

August 15, 2004

8/13、五輪代表第1戦

現地時間だと前の日なのかな?
見事な戦いでパラグアイ戦終わりました。
これだけ点が入るとかなりつらいです。
世界ってやっぱりすごいんだと感じさせてくれる戦いでした。
がんばったんだよ。
イタリアもガーナも強そうだね。
見ごたえのある試合、寝かせてくれない試合がまた、楽しめそうです。

August 15, 2004 in リアルサッカー | | Comments (0) | TrackBack (0)

August 07, 2004

アジアカップのベスト11

日本からは、GK:川口、DF:中沢・宮本、MF:中村の4人が選ばれたらしい。

August 7, 2004 in リアルサッカー | | Comments (0) | TrackBack (0)

アジアカップ決勝勝利(優勝)

結果的にいうと決勝までの戦いがすごかったのであっけなく勝ってしまった様な気もする。
そんなことはないはずだが。

遠藤出場停止のため、中田先発
29番ヘディングシュート
鈴木にイエロー(5番に対する)
相手FK
サントスのシュート
中村が倒されてFK、鈴木が頭でうけて福西シュート(1点)
3番にイエロー
CK
すぐ、相手のカウンターそして相手FK
中沢が相手スローインからファウルをゴール前でもらい、FK
31分ドリブルできて21番がパスをうけ、シュート(1点)

中田にイエロー
CK
ロスタイム2分
後半へ
玉田のシュート
玉田が倒されてFK
9分ゴール前でFK
反対側のCK
9と11交代
相手CK
相手CK
鈴木センタリング玉田シュートはじかれた
CKから中田ヘディングシュート(2点目)
相手FK
22と7交代
玉田がたおされてFKサントスから中沢シュートはずれ
鈴木シュート
29と13が交代
玉田がたおされてFK
相手12番イエロー
FK
相手シュートもあるのだが、川口好セーブでおさえられている。
FK
FK
相手CK
42分
46分玉田単独シュート
15番イエロー

August 7, 2004 in リアルサッカー | | Comments (0) | TrackBack (0)

August 03, 2004

対バーレーン戦

アジアカップ準決勝
中国山東省スポーツセンター
33度68%
サントスがドリブルでもっていってシュート
玉田シュート
10番と10番の戦い
サントスのシュート、キーパーはじく
玉田がゴール前シュート
CKからこぼれてオフサイド
日本かなり攻勢
まだ5分
30番A・フバイルにきめられた(1点)
遠藤ファウル、相手FK
中村のロングシュート
せめこんだところで相手選手たおされてファウル
田中誠のドリブルから玉田のおしいシュート
相手10番にイエロー
中村のFKから中沢ヘッドシュート
アリ9番のシュート川口がはじく(14分)
相手CK
相手FK
遠藤のミドルシュート相手に当たってCK
サントス、イエロー
中沢のファウルで相手FK
サントスのアシストで鈴木シュートはずす
加地にイエロー
サントスから中村のシュート、キーパーがとる
サントスあげる
中沢のロングボールシュート
玉田のシュート
相手13番のシュート
30番フバイル、日本側のゴール前でたおれる
担架で運ばれる
中沢がパスしたのをだされてCK
遠藤CK
遠藤レッド退場
田中と中田交代

後半福西と小笠原交代
CK中村から中田ヘディングシュート(1点)
2分
ゴールエリア内で玉田たおされたけどファウルならず
CK
玉田シュート(1点)
9番を23番に交代(相手)
相手のシュート川口おさえる
小笠原シュート
バーレーンのシュート中沢がはじく
10番と7番交代
相手CK
相手シュートを川口はじく
相手ミドルシュート
川口がとびだしたところ、こぼれだまが入ってしまった(相手30番)
あいてのシュート川口とる
8番から23番にいれられた(1点)
加地を西にかえた
7番にイエロー
川口ぬけたけどサントス、カット
相手CK
相手11番担架
バーレーンのFK
玉田から中沢ヘディングシュート(1点)
小笠原シュート
3-3で延長戦へ
前半2分1点玉田シュート
日本4点目
川口相手の攻勢をとめた
川口に遅延行為でイエロー
中沢クリア
相手7番にレッドカード
鈴木倒されてFK
決勝進出


August 3, 2004 in リアルサッカー | | Comments (0) | TrackBack (0)

July 31, 2004

対ヨルダン戦、1対1PK3:4

ヨルダンは、2-3-5で
相手13番のシュート
27.2℃と暑くない
鈴木が倒されFK
福西が倒して相手FK
10(サイード)から9(セルダイエ)がシュート1点(12分)
鈴木が倒されてFK
中村のFKから中沢の頭で鈴木シュート1点(13分)
加地が倒してFK
加地が倒されてFK(26分)
中村CKのあと、カウンターで攻め込まれたが、宮本クリア
玉田のドリブルからシュート
遠藤シュート
中村CK
サントスCKから福西のヘッドをキーパーはじく
43分相手のシュートを川口はじく
相手CK
サイードのシュート
ロスタイム2分
相手のCK
鈴木倒される46分、FKからサントスのシュート

後半相手シュート
サントス、シュート
サイード、シュート
鈴木倒されて17番イエロー
FKをキーパーおとしたがシュートできず
遠藤を中田に
相手シュート
サントス、シュート
中田が倒して相手FK
加地がたおされてFK
玉田のシュート
10番と11番交代
玉田と本山交代
CK
9と23交代
相手CK
中村倒されてFK
サントス、シュート
相手FK、直接シュート
加地倒されて4番イエローでFK
CK
相手カウンターをとめようとしてファウル、相手FK
相手シュートが続く
サントス、イエロー
中村から鈴木ヘッド入らず

ロスタイム2分で決着つかず
15分前後半の延長戦へ
CKから中沢でキーパーはじく、またCK
相手CK
休憩なしで延長後半へ
中田のヘディング
3番を14番に交代
田中から本山ヘディングシュート
相手のカウンター、シュート
FKから中田のヘディング
田中を松田に交代
相手のFK、直接シュート
相手CK
延長も終わり

PK戦へ
中村が滑ったらしく、はずした
ヨルダン、きめた
サントスが2番目、はずした。
ゴールの場所かえて
ヨルダン、きめた
福西きめた
ヨルダンきめた
中田きめた
ヨルダンの川口とめた
鈴木きめた
ヨルダンいれられなかった
同点
中沢はじかれた
ヨルダンはじかれた
宮本決めた
ヨルダンきめられなかった
日本勝利

July 31, 2004 in リアルサッカー | | Comments (0) | TrackBack (0)

July 30, 2004

対ベネズエラ戦

女子サッカーは3-0になってた(最終結果かどうかわからない、PKともう1点は大谷が決めたのかな?)

対ベネズエラ戦は五輪代表なのだが、松井が入っていた。

9分ぐらいにベネズエラのミドルシュート
19分阿部から平山つながらず
20分曽ヶ端?のパンチング
25分阿部のCK
27分平山、パスをうけ振り返りざまのシュート、ポストではねかえる
30分左翼から大久保がもっていって平山にあわせようとしたが、あわず直接シュートしたみたいになった。
松井から阿部のシュート
35分TOLIOから松井経由で大久保がシュート1点確保
43分阿部、右からFK
小泉首相も見に来ていた。
初戦のパラグアイを想定した相手としてベネズエラA代表を選んだらしい。
阿部が倒して相手FK、ゴール前まで行くが、TOLIOがクリア
後半立ち上がりで相手が攻勢にでてきた。
大久保の切り込みから阿部にパスしたが、あわず
田中達也のシュート(いつはいったんだろう)はキーパーが防ぐ
CKから田中?を経由して平山が1点決めた。
田中のシュート、またキーパーがはじく
相手のFK
26分田中達也が相手FKを直接クリアし、脚ひきずる
平山と高松が交代
ぶつかったTOLIOが相手につかみかかり、イエローみたい
徳永が駒野に交代
田中がドリブルで左翼をあがって右翼の高松の頭にあわせて3点目
松井のかわりに石川投入
早速石川が右サイドを駆け上がる。
阿部から田中へシュートだが、きまらず。
阿部を菊池に交代
茂庭がたおされてFK
曽ヶ端を林に交代
4点目は田中、これでFW4人とも1点ずつとった。

July 30, 2004 in リアルサッカー | | Comments (0) | TrackBack (0)

July 28, 2004

対イラン戦

ジーコ監督は8番、2番、16番に注意するよういっているらしい。10番ダエイもこわい。

左サイドから、玉田の前へシュートできない
福西が8番をたおしてFK
玉田がイエローカード(8分ぐらい)
福西が体を張る場面
福西のシュート
イランが必死(イランが負けてオマーンがまけてイランガオマーンに得失点差で敗れると決勝に残れなくなる)
鈴木が倒してFK
日本は守備中心で数人で前線に飛び込んで行ってる状態のような気が。
玉田が倒される場面
攻め込んでも中盤ではパスはつながるが、ゴール前ではつながらない気がする。
玉田のシュートだめだったが、今日はなかなかいいところがある。
サントスから鈴木へゴールまん前だけどだめ、
そのあとすぐFKでゴールライン上でうけてゴール前の選手におくり、シュート入るがオフサイドだったらしい。
少し攻撃的に日本がなってきたかな?
28分CK(相手)
田中誠から玉田からカジがシュート
左サイドのサントス、カジの働き目立つ
相手CKだけど、川口がはじきだした。
中村を26番がたおして26番がイエロー(中村が担架が来たけど、運びだされず)
加地が今度は倒された(担架で運び出された→戻ってきた)
川口、相手シュートをまたはじく。
現在36分
15番イエローで鈴木がシュート逃した。
42分川口またはじいた。
鈴木が1人でもっていってシュートしたが、はずれた。まわりのフォローがほしい。
中村がまた、倒された。

後半13番がイエローカード
攻め込んでも3人がまとめてとりにきて奪回される。
中村のCK失敗
鈴木が15番に倒された
中村たおされてFK得た
福西倒されて日本ボール
川口イエロー遅延行為
玉田の左からのシュート、はばまれる
CK遠藤
一瞬入ったかと思うシュート(ダエイ)
2番を中沢が必死に防ぐ
本山が鈴木に代わって入る(25分)
ダエイのシュートを川口が防ぐ
相手19番にイエロー
遠藤シュート
FKを川口がはじいた
CK両側から
またCK
最後はなんか不完全燃焼で終了

July 28, 2004 in リアルサッカー | | Comments (0) | TrackBack (0)

July 25, 2004

キリンカップ対オーストラリア

高松が血を流しているみたいだけど気がつかないらしい。
那須がいい働き
オーストラリアがせめてくるとちょっと危ないかな。
徳永・大久保のラインがいい感じなのだが。
20分ぐらいはおされ気味。
黒河がボールに触るケースが多いような。
高松、血は袖でぬぐってみえなくなった。
徳永が倒されたところからフリーキックで大久保にあわせたが、決まらず。
28分那須たおされ、脚ひきずる
そのあとすぐ、TULIOのシュート
森崎のドリブルから高松が突進したがつぶされ、
フリーキック(TULIO)
セットプレイが双方とも非常に多いが、
点に結びつかない。
オーストラリアは、プロチームがないため、
選手のホトンドが海外でぷれー(特にスコットランドなど)しているため、
いい練習相手になるらしい。
スタジアムが狭く感じられるぐらい、敵陣に攻め込んでいたと思ったら、
味方がいつの間にか攻め込まれていたりしていた。
阿部に対してウイルクシャーがイエローカード
敵のカウンターからせこいシュート
ロスタイム1分
TULIOのキックで前半は終了
後半になって平山登場
森崎からTULIOそして最後の大久保へつながらなかった。
なかなか点が入らないので田中登場らしい。
20分頃

そのあとそれでもかわらなくておされ気味で33分ごろ1点とられた。
すぐ逆転の平山のヘディングから大久保だったが、
点が入ったと思ったがファウルとられたみたい。

そしたらTULIOが目の上を切ってしまい血だらけに・・・
徳永を石川にかえた。
これでかわるでしょう。
と思ったら田中のシュート、セーブされた。
6人変えられるとかいっていたので3人変えたのかな?
でもやっぱり、パスがつながらないような気がするけど大丈夫かな。
森崎がまわしていたボールをとられてシュートにもちこまれて・・・。
キープできないんだよな、ホームでこれじゃ、困るなあ。

最後センターラインまでキーパーがあがってきて蹴ったのが最後になってしまった。

どうなんだろう、こういう試合は。
次につながればいいんだけど。
不満と不安。


July 25, 2004 in リアルサッカー | | Comments (0) | TrackBack (0)

July 24, 2004

対タイ戦(アジアカップ)

前半タイに先制点、その後日本追いつく(中村のフリーキック)が、どうもパスがつながらない。
いいところまでいくのにだめでかえって相手のカウンターをくらってしまう。

後半10分ぐらいに中村のコーナキックから直接ではなかったけれど中沢のシュートで勝ち越した。
後半25分ぐらいに中村?のコーナキックから直接福西のヘディングで差を広げ、安心できる点差。

セットプレイからの日本得意のやり方なのかな?

と思ったらオフサイドだけどすずきのヘディング
そのあと危ない場面もあったが、4点目を中沢がきめた(コーナーのあと)


July 24, 2004 in リアルサッカー | | Comments (0) | TrackBack (1)

July 20, 2004

オマーン戦みました

1:0で勝ってます。
田中に後半イエローが
日本ピンチ
なんとかしのいだ。
オマーンのカウンターが心配。
オマーンに2点以上勝ったことがないとかいってた。
1点を守らなきゃ。
がんばって。
マイマニのシュートこわ^^
アウェイらしい(中国の重慶?)
ガンバ、ガンバ
宮本にがんばってもらうしかないのだ。

す、すずきが・・・

後半18分相手のボランチが交代

すずきがらみでチャンス到来か
つながらない

アレックスがらみで相手にチャンス
川口固い

うわあ鈴木おしい。

マイマニのシュート

本山のゴール直前でのシュート

相手のカウンターだけ気をつければ日本が押し気味

マイマニが交代したのか?
危ない場面
川口、守護神

アレックスにイエロー
そのあと、またやや危ないカウンターなのか(見てなかった^^)

本山のドリブルであがり、そのままシュート

鈴木を西に後半のこり3分で投入

アレックスがカバー

ロスタイム3分

最後にジーコが笑って勝ちました


July 20, 2004 in リアルサッカー | | Comments (0) | TrackBack (0)

July 13, 2004

よく飲んでいます

暑い日、とても暑い日、
外出中に水分がほしくなるとこの商品飲んでいますよ。
ダイエットナチュラルミネラルウォータークールマイヨール500ml
ダイエットナチュラルミネラルウォータークールマイヨール500ml
なかなかおいしいとおもいますが、
コンビニでなかなかおいてないのが難点です。
新発売だそうですのでこれから増えることを祈ります。

July 13, 2004 in リアルサッカー | | Comments (0) | TrackBack (0)

July 07, 2004

最近

JOMOカップと中田の移籍の話ぐらいかな

July 7, 2004 in リアルサッカー | | Comments (0) | TrackBack (0)

July 04, 2004

2/11

サッカー(対マレーシア戦)みました。
宮本が誕生日に初得点して4-0で勝ったのかな?

サッカーのほうは選手が8人かわったところまでしかみていません。
三浦アツがでてたけどどうだったのかな?
左サイドDFとしてはサントスより三浦アツが好きだな。
でもジーコ監督、後半になっても自分の教え子のアントラーズの小笠原と本山は変えませんでした。

July 4, 2004 in リアルサッカー | | Comments (0) | TrackBack (0)

2/12

1対1(対イラン戦)の試合最後の10分だけみました。

July 4, 2004 in リアルサッカー | | Comments (0) | TrackBack (0)

4/1

みてたら寝てしまった。
なにしろ軍隊にふだんいるというGKがおそろしく強くてこれは1-0だなと思って^^
U-23のほうが強く見えてしまった。
ジーコ監督辞任がかかっていただけに負けはしなかったが、あれでは勝てたという実感が乏しいのではないか。
日本最強のはずなのに。
小野と中村があまりぱっとしなかった。
中田もミスが多い。
パスつながらず。
欧州組でかためるのもどうかと思うが・・・。

July 4, 2004 in リアルサッカー | | Comments (0) | TrackBack (0)

4/22

<対ギリシャ五輪サッカー>

後半1点入ってドロー

July 4, 2004 in リアルサッカー | | Comments (0) | TrackBack (0)

4/26

ハンガリー戦2:3で負けたらしい。
寝てた。

July 4, 2004 in リアルサッカー | | Comments (0) | TrackBack (0)