« August 2010 | Main | December 2010 »

October 2010

October 20, 2010

天道PK公式HPオープン

天道PK公式HP がオープンしました。
・武家・公家・寺社・南蛮という文化要素が追加
新施設の建設、朝廷を利用した新たな外交

・シリーズ初AIエディタ搭載

・新シナリオ追加
信長誕生、慶長大転封など11のシナリオ
100人以上の武将追加、イベント追加

・データカスタマイズ機能

楽しみ楽しみ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 17, 2010

結城秀康が結城家に養子にいった本当の理由

埋蔵金伝説が結城家にもあるのだという。
源頼朝が奥州藤原氏を滅ぼした時に得た金の一部を結城朝光(初代)にわたしていたという。それが埋蔵金伝説のはじまりで結城家に秀康を養子として送り込み、それでもみつからなかったので越前に転封させたという。以前みつからないため、結城の埋蔵金伝説として現在に伝わることになったという。

結城朝光は、藤原秀郷系小山氏の庶子だったが、頼朝にかわいがれ、頼朝の落胤説まである人物である。

結城秀康は、もともと徳川家から次男であるにもかかわらず、豊臣家に養子に出された(当時は長男が死亡した後)人物である。双子だったといわれ、家康から不吉と嫌われていたふしがある。

豊臣家が徳川家から養子をとる必要がなくなったときに結城家に養子に出されているので家康の意志が働いたように見えない。

奥州藤原家の金が当時としては、大変な財産だっとしても現在の価値でいうとどうなのか疑問である。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

毛利軍が寝返らなかった本当の理由

安国寺恵瓊は、安芸武田家の遺児で野望を持っていた。毛利家の外交僧だったが、だんだん毛利家内で力を持ち、勝手に羽柴秀吉と和議をしてしまい、条件として備中高松城清水宗治の切腹を条件にしてしまった。
一方、これに反対していたのが吉川元春をはじめとする吉川一族である。
この切腹を吉川一族は根に持ち、なんと関ヶ原の戦いで遺恨をはらしたのだという。

恵瓊も伊予に所領をもらっていて大名になっていた。
関ヶ原では、恵瓊は主戦派で毛利家を主戦派に引っ張り込もうとしていた。
結果としては、毛利輝元を大阪城までひっぱりだし、総大将にすることに成功するが、船上では、毛利軍は動かなかったのである。戦場に行った吉川広家が徳川軍に寝返りを約束していたのである。これが清水宗治の切腹の遺恨だったというのである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

小西行長と松永久秀の意外な関係

WIKIPEDIAによれば、丹波の国の守護、細川氏は、丹波三大勢力の赤井・波多野・内藤のうち、代々内藤氏を守護代に任命してきた。戦国時代の当主は、備前守国貞(内藤貞正の弟、元貞の子)が有名。松永長頼率いる三好家の勢力を背景に丹波国内で勢力を広げていた。

Continue reading "小西行長と松永久秀の意外な関係"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2010 | Main | December 2010 »